県民すこやかスポーツ祭協賛
第13回豊後水道きらきらウオーク開催
今年も最高の「おもてなし」に感動 !!

今年も長目地区の婦人会の皆さんの温かい「歓迎のおもてなし」を受け大勢のウォーカー参加のもと
楽しい大会を行うことができました。
大会には川野津久見市長と平山教育長も参加、長目婦人会の皆さんと交流を深めました。

第6回つくみ山桜祭り協賛
桜源卿ウオーク開催!!
四浦のかわづ桜祭りの絶景ウオークが終わったと思ったら、あっという間に「桜源卿ウオーク」の開催で
事務局は開催準備に大忙しです。
前日(3月25日)の吉四六ウオークが雨の中の開催で26日も雨の予報。何を勘違いしたのか祭りの実行委員会が
「祭りは4月2日に延期。駅伝もウオーキングも延期」とホームページ等で報じたのがわかり、我々はカンカン!!!!

怒ってみたってしょうがないと準備を。前日とうって変わって雨は降らずに青空も。でも何といっても今年の天気は異常
としか言いようがない。山桜もソメイヨシノも蕾のまま咲いてくれませんでした。
でも我々40名のウォーカーは「雨にも負けず咲いてない桜にも負けず」元気に歩きました。
主催者を代表して青江区の伊井区長が挨拶にお見えになりました。有難うございました。

第3回白馬渓もみじウオーク終わる! ! !

11月もあと少し。今年の紅葉はどうかな?昨年の紅葉が今一だったため主催者は気を揉みました。
でも、今年の紅葉は最高。天候にも恵まれ、深まる秋の絶景を満喫しながら市内外から130人が
参加し楽しく歩きました。
白馬渓では「もみじ祭り」が開催されており神楽の披露や甘酒のお接待もあり参加者は秋の一日を
心ゆくまで楽しみながら歩いていました。


出発式

上田会長挨拶

中野臼杵市町が歓迎挨拶

勇壮な神楽の舞

紅葉にため息が

第3回野津町親睦ウオーク終わる!!
野津町の会員の「おもてなし」に感激!!!

野津町会員のご厚意で始まった「第3回野津町親睦ウオーク」が去る9月25日に田野公民館をスタート
ゴールで開催されました。集合時間には大粒の雨で開催も危ぶまれたのに、誰の行いが良かったのか?
出発時にはうそのように雨が止んで、楽しいウオーキングになりました。コース途中では「狂い咲き?」の
桜が歓迎、大将軍(じょうごんと読みます)神社の牛と馬も出迎えてくれました。
ゴール後は「新名会員」ほか地元の会員の皆さんが美味しいイノシシ料理などたくさんの料理で歓迎してくれ
感謝感謝の楽しい一日を過ごすことができました。野津会員の皆さんありがとう!!

大分県すこやかスポーツ祭参加
佐伯番匠川あじさいウオーク終わる 101人が参加

6月18日(土)の梅雨の最中、絶好のウオーキング日和に恵まれ「大分県すこやかスポーツ祭参加・佐伯番匠川
あじさいロードウオーク2016が弥生スポーツ公園をスタートゴールに盛大に開催されました。
前日も雨、次の日も雨みたいな梅雨のど真ん中の開催にも係らず佐伯市観光協会の全面的な協力もあり
また、折り返し点では本匠のボランティアの温かいおもてなしもあり、素晴らしい大会を終えることができました。

県民さわやかスポーツ祭協賛
第12回豊後水道きらきらウオーク大成功! !

5月5日のこどもの日、長目半島が賑わった。
第12回の豊後水道きらきらウオークは、大型連休で最も素晴らしい快晴に恵まれ
大勢の皆さんが参加、素晴らしい大会となった。
大会は過去最高の130人が参加し、出発式では平山津久見市教育長が来賓あいさつ。
その後、会場で集められた「大分熊本震災復興支援募金」が上田会長から教育長を通じ
津久見市に手渡された。
コースでは、例年通り「長目地区の婦人会」の皆さんが公民館前で大歓迎のお接待で
おもてなし。初参加の皆さんはあまりにすごい「おもてなし」に感動し声を詰まらせ涙ぐむ人も。
16キロコースの折り返し地点の楠屋公民館では「川野津久見市長」が参加者の激励に現れ
まさしくサプライズの「ビックリボン」でした。
最高の天気に恵まれ、爽やかな海風に背を押されながら楽しい楽しい「さわやかスポーツ祭」
を満喫できた一日でした。

山桜祭り協賛「桜源卿ウォーク」終わる!!

3月26日(土)今年も絶好のウオーキング日和に恵まれ桜源卿ウォークが開催された。
津久見市の川野市長も激務の合間のストレス解消(?)で参加。会員と談笑しながら約8キロの
山桜コースを完歩した。青江ダムのステージでは美味しい「ブタ汁」で舌鼓を。
楽しい一日でした。

第13回豊後水道絶景ウォークファイナルステージ

第2回白馬渓もみじウォーク
大盛会裡に終わる!!

「豊後水道絶景ウォーク」のファイナルステージ「白馬渓もみじウォーク」が11月23日臼杵市で開催
されました。
当日は臼杵市の中野市長が来賓挨拶、播磨大分県ウオーキング協会会長も参加され大勢の参加者
で大変盛り上がりのある大会になりました。
出発式では佐伯・津久見・臼杵の3ステージを完歩された参加者へ素敵な賞品が授与されました。
あいにくの曇天でしたが140人の参加者は会話を楽しみながら、楽しいウオーキングを満喫していました。

写真をクリックしてください

第2回 蟹汁ウォーク大盛会 !!

10月4日、当協会の地元(野津町)会員のご好意で始まった蟹汁ウォークが野津町田野公民館を
ステージに開催されました。
昨年大好評の大会だっただけに、今年もたくさんの会員が参加し、好天にも恵まれ今年もたくさんの
ウォーカーが参加。
ゴール後は地元会員のおもてなしで最高の反省会になりました。
写真をクリックしてください。どれだけ楽しい一日だったかがわかりますよ



出発式です
さあ出発です
途中の公民館で小休止です
きれいに撮ってよ
そんなの無理だよ
いまさら!!

記念撮影です

おいしそうな渋柿

お世話を頂いた
新名会員

美味しい蟹汁!!
おいしそうに
飲んでますね

おいしそう!
嬉しそう!

楽しそうな顔
満足そうな顔

楽しかった!! イルカ島ウォーク

雨中の「津久見市納涼花火大会」が終わり、前夜の二日酔い気分が抜けきらぬ7月20日
「海の日記念イルカ島ウォーク」が開催されました。
当日は風も強く、雨が降ったり止んだりのあいにくの天候にもかかわらず遠くは宇佐からの
参加者も。40名が参加して楽しいウオーキングになりました。
出発式に先立ちノルディックウォークのインストラクター資格を取得した井戸川さん親子が
ノルディックウォークの指導を行いました。
またイルカ島の帰途、松尾男生会員の案内で立法寺に立ち寄り寺院の人面柱(写真見てください)
や江戸後期の測量家、伊能忠敬が宿泊した際、残したとされる臼杵と津久見の測量地図を観賞
するなど極めて貴重な体験ウォークでした。
また、ゴールの後、皆さんが持ち寄ったコーヒー・パン・果物で茶話会が始まり、楽しい楽しい一日が
終わりました。イルカ島で食べたソフトクリームも美味しかったなー。

ノルデックウォークの楽しい体験
井戸川さん親子の丁寧な指導
伊能忠敬が残した測量地図
本当に凄い人面柱でした
ゴール後の茶話会も楽しかった!

第13回豊後水道絶景ウォーク 佐伯番匠川あじさいロードステージ大盛会裡に終わる

毎日毎日うっとうしい雨・雨・雨。、ウォーカーにとってはホントにいやな梅雨の6月。その合間をぬって、まさしく「梅雨の中休み」
の6月20日の日曜日。だって前の日もその前の日も終日雨・雨・雨だったもんね〜。
当日は九州屈指の清流「番匠川」の河川敷と、本匠ののどかな田園風景を歩こうと100名(参加者105名)を超えるウォーカーが参加、絶好の五月日和のなか色鮮やかなあじさいロードを心ゆくまで楽しみました。
出発式では西嶋佐伯市長も駆けつけて歓迎の挨拶。出発の檄は団体参加の大分銀行の皆さんが力いっぱいの頑張ろう!!で本匠へ向かってGO!! 
本匠では、かの有名な「雪んこ寿司」のお店の皆さんが総出でおもてなし。
ま、とにかくいろいろ言う前に参加者の嬉しそうな顔を見てください。最高でした。写真はクリックすると拡大しますよ

上田会長の挨拶 播磨権協会会長も
西嶋市長歓迎挨拶
大分銀行の皆さんの力強い激
佐伯ケーブルテレビの取材で〜す 嬉しそうな顔顔顔
嬉しそうな顔

番匠川の土手を
さわやかに歩いてます
地元の園児と
仲良しに
ガンバってね〜
色鮮やかな
あじさいが出迎え
雪んこ寿司の皆さんのすごいおもてなし
大分銀行の皆さん有難う!!
有難うございました

第11回きらきらウォークは今年も最高 !!

今年も快晴の中、浜風に身を任せ90人が参加し楽しい時間を過ごしました。
今年も地元長目の婦人会の皆さんがボランティアで最高のおもてなし。(写真をよく見てください)
平山教育長が、昨年に引き続き来賓挨拶の後、参加者と一緒に歩きました。
コースも歩きやすく長目婦人会のおもてなしが忘れられず多くのリピーターが参加、「また来たよ」
「来年も来よな」とすっかり馴染みになった婦人会の皆さんとの会話が弾みました。


平山教育長の挨拶

見て下さい。美味しいものがいっぱい

凄い人だかりです

婦人会の皆さんの笑顔



第13回豊後水道絶景ウォーク四浦ステージ
  大成功!!

本大会からJWAの認定を中止し、地元密着型の大会にするためスリーデーマーチを廃止し、佐伯・臼杵ステージを
別途開催することにした。四浦ステージは津久見市のビッグイベントに成長している「つくみ河津桜祭り」の協賛行事
にして20キロ・8キロの2コースに変更。シャトルバス4台で河津桜の待つ四浦半島まで送迎し桜並木のコースで
存分に楽しんでもらおうとの企画は大成功。
天候にも恵まれ最高の大会を演出することが出来ました。