鍋ヶ滝・夫婦(たき)  2018.5.7(月)   (撮影は5.5)


どっしり構えた稲星山(いなほしやま)(上画像正面)をどっしり構えて撮って居たら


綺麗なベニシジミ(紅小灰蝶)がサクラソウ(桜草)の傍にやって来たのでパチリ!!


後は、のんびり草の絨毯の上でくじゅう連山を眺めながらなんとも豪勢なお弁当タ〜イム

目的地の鍋ヶ滝へ行く前にデッカイ阿弥陀スギの前でツ〜ショット


車は、旧・蓬莱(ほうらい)小学校に預けてシャトルバスで鍋ヶ滝に到着です


ゴ〜ルデンウィ〜ク後半とあってか

大勢の人達で

賑わって居ました

此処の滝の凄い所は

滝の裏側がかなり広く

のんびり(たたず)んで居ると

滝がまるで薄いカ〜テンの様に落ちて来るので

ここから眺める景色は

まるで別世界に入り込んだような

素敵な空間なのです

昨年の5月5日は

3600人来場したんよと

お店のオヤジさんが言ってたけど

次から次へと大勢の人達がやって来てるので、今年は追い越すのでは

鍋ヶ滝から約12.5Kmの所に在る夫婦滝入口到着です上画像

のすぐ上にも駐車場があり、そこからも滝へ降りる道があります


二つの川が一か所で出会うのは日本では此処だけだそうです(左が男滝:右が女滝)

(注:鍋ヶ滝や此処は素敵な光芒が撮れる人気のスポット)


お店のおやじさんに依ると光芒を撮影するんやったら、お盆〜10月で朝6:30頃がエエよと

津久見から此処まで約90Km(約2時間)・・・朝起きはあまり得意やないんよな〜・・・う〜ん


ページトップへ                鍋ヶ滝・夫婦(たき)  2018.5.7(月)   (撮影は5.5)   おわり