有田陶器市へ行って来ました  2018.4/28.29  (掲載は4・30)


ホテルに(あき)が出来たのを見付け→予約&払込み→有田へ

まずは金立(きんりゅう)SAで腹ごしらえ(19:19)

武雄(たけお)駅そばの「セントラルホテル武雄」到着〜(21:47)

(6:30)すでにチェックアウトした車がチラホラ・・・正面の山は躑躅(つつじ)で有名な御船山でしょうか

(8:00)半数の車がチェックアウト・・・慌てて有田中学校へでしたが(650台収容)既に満車・・・諦めて

(9:25)有田ポーセリンパーク(2000台収容)からシャトルバスで有田駅そばのC発着場へ(10:05)


すると有田駅の花壇に咲いて居たマリゴ〜ルドにツマグロヒョウモンがやって来たのでパチリ!!(この辺は未だ余裕)

有田駅の方から陶器市へ向かうのは初めて

電車を使えば渋滞に巻き込まれる心配は無いから良いな〜とか現実離れして居たら

駅前最初の角から始まるやきもの(・・・・)散歩道(ちゃわん王国)へ

すると古田商店(かねふる)の前には大勢の人だかり

なんやろと耳を澄ますと、とても綺麗な高音の澄んだメロディ〜

が(曲目は隣のトトロの様です)皆さんウットリ聞き入って居ます



覗いて見ると女子高生が椀琴(わんきん)演奏をして居ました(椀琴:有田焼の茶碗や鉢・湯呑み

などをピアノの鍵盤ように並べた鉄琴や木琴などに近い楽器・・・ウィキペディア参照)


(11:30)五区楽通りを歩いて居ると、ひょっこり息子夫婦(Y&Y)に

遭遇〜買い物を済ませて帰る所だと、オラに似ず中々段取りが良い


すると人通りどんどん増え滔々ハチ公前の交差点状態に(※4/30の

新聞によると、この日有田陶器市に訪れたのはナント26万人との事)


堪らず静けさを求めて裏通り(トンバイ塀通り)へ・・・すると驚いた事に

地元の人と会うのも珍しい程静かだった「オラの憩のトンバイ塀通り」が(上画像は辻精磁社前)

大変貌・・・何故か大勢の人・人・人それに出店まで出来、少しガッカリしたけど

オラと同じで此処で憩をと皆やって来たのでは?と思ったら→親近感

そうなると、俄然お腹が空いて「キノコとベ〜コンのトマトソ〜ス」(細君用)と「桜エビと野菜のペペロンチ〜ノ」をオ〜ダ〜

こちらは2010年訪れた時に撮影した辻精磁社前


今日は歩くのも車で走るのも渋滞渋滞で時間を使い切りこの後の鍋ヶ滝・夫婦滝は次回の楽しみにして帰路へ

(※上画像左は誰もやって来なかった頃の辻精磁社前2013年撮影)


ページトップへ           有田陶器市へ行って来ました  2018.4/28.29  (掲載は4・30)