144030
つぶやき
つぶやき

[トップに戻る] [画像掲示板] [管理用]


ねらい目は〜〜2012/12/25(火曜)


昨夜はクリスマス・イブ
本当は、クリスチャンでないから無関係なのだが

マスコミに踊らされているからか
おおらかな国民性だからなのか…

家族や恋人達が楽しめるからか
この時期、クリスマスで盛り上がる。


わが家にも、孫がやってきてくれて
2人と2匹だけの会話の少ない家庭にも、笑い声が溢れる。

息子の連れ合いさんの気配りのお陰だと
口には出さないが、感謝する事しきり


昨夜は、自分で何でもしたがる年齢になった映真くん
その動きに目を付けて離れない愛犬たち

沢山の御褒美にありつく様に
芙愉子さんも一緒に笑いが絶えなかった。



ジュニアフェスタ2012/12/24(月曜)


山は寒かった。
2日間とも、ほぼ体育館で行事があったが…

昨日は特に手先や足先が痺れて痛い感じで
夜は特に、宿泊棟には暖房が入っているのにも拘わらず足先が暖まらずに深く眠れなかった。


それでも2日間がんばれたのは
若さに引きつけられて、ワクワク感と希望で胸がいっぱいになったからだ。

昨日と一昨日の2日間、旧・香の森博物館の隣
大分市立野津原少年自然の家で開催された県子ども会のジュニアフェスタ2012

感動と泪の2日間
中学生から高校生までの間が、子ども会のジュニアリーダー

その高校3年生たちの卒業式を兼ねたフェスティバル
運動会あり、ゲーム大会あり、バルーンアートの指導や将来目指す人間像などの討論会等も…

特に最後は、参加した高校3年生への感謝の集い
笑いあり、感動の交流あり、感激の涙あり…

これを卒業して
立派な社会人や大学生になっていく

こんな育ちって素晴らしいじゃぁないか


2012/12/24(月曜)



山登り〜?2012/12/22(土曜)


さぁて
今日は山登りだ…

エッ!
山登りだって〜?

山登りといっても、大分市野津原の山の中
旧・県立香の森博物館の隣、大分市立青少年研修センターの事

あの山道を登っていくのだ。

昨日の知人のFBでは、遅くに雪になったようなのだが
ノーマルタイヤの私は、はたして無事に登れるのだろうか〜?

実を言うとここ6年、毎年この時期
JR(ジュニア・リーダー)の研修会があって山登り

特に今年は、大人の育成者の研修会も重なっていて
どうしても登らなくっちゃぁなりません。

みなさんが着く前に準備をするために
早出をします…



最後の講座2012/12/21(金曜)


NHKデジカメ講座
今年最後の講座があった。

次年度3月末までの講座申し込み
割引期間がせまっているとかで、昨日、¥9,500円を支払った。



支払ったものの最後の講座で、 来年6月10日〜6月16日の1週間
大分アートプラザで、デジカメ教室の第1回写真展をする事が決まった。

ということは、次年度も少なくとも第一期(4〜6月)は続けるという事
そして少なくとも、各自が3枚以上の作品を掲載しようという事で話がまとまった。

気ままに撮る分はいいとして
作品展に提出するとなると、それなりの気合いを込めて作品づくりを…

しかし6月までだと、正月は今度だけだし…
夏は過ぎてしまっているし…
自分の病気と家族の不幸事で、夏の4ヶ月はカメラを構えていなかったし…

アレ〜〜
どうなるんだろう。



冬景色2012/12/20(木曜)


いよいよ寒の入りが近づいた。
「冬入り、冬初め」と言われるが…

一昨日から急に北西の風が強くなり
津久見湾内を吹き荒れていた。

昨日は一転、放射冷却で気温が蘭小屋で3度だったが
快晴の冬晴れ。それでも気温は上がらずに…

それでも快晴を利用して布団を干したり
赤芽の里芋を掘ったりと忙しい。


気になるのは
前日まで元気だった愛犬・なな

昨日朝から急に元気をなくして食事はおろか
水までも口にしなくなった。

ビーグルで12才半の年齢を考えた時
また、自立できていない子どものはちを考えた時

不安でならない。



絶品グルメ2012/12/19(水曜)


こんなおいしい料理があるんだ!

新装開店した三幸寿司
フランス料理のシェフとのコラボで新作を出すとは伺っていたが…


1年間の感謝と自分への御褒美
三幸寿司にフルコースを予約して伺った。

デリケートな美術品にも似た前菜に始まり
地元産のお魚料理に、お肉の料理

しゃれたお寿司にデザートまで
“はじめて出会う料理の数々。大満足”と言わせてしまった。



あまりにおいしかったので
新年の家族祝いも兼ねたお食事会の予約もした。

いやぁ!! 
それ程までに美味しい。



収穫2012/12/18(火曜)

秋口に植えた、ジャガイモなど
収穫の時期になった。

カリフラワーは1回の収穫で次が育たないので、次々に脇目が食べられるブロッコリーを
それも普通のブロッコリーと、スティックセニョールという種類も…

寒の入りが近づき、ジャガイモや里芋の茎が枯れて収穫の時期
秋口はまだ、体の節々が痛んでいたので土寄せが充分でなかったのか

里芋は子どもがある程度付いているが、ジャガイモは沢山出来なかったものの
それでも、二人暮らしには充分な量が収穫できた。

それどころか、ご近所の釣り仲間のFさんと
我がうえのコーチにもお裾分けが出来た。

うえのさんが、FB(フェイスブック)に
「大好きなカレーとポテトサラダに…」と書き込んでくれた。



現金収入は途絶え、社会制度の将来に大いに不安を感じつつも
目の前の日々の生活はのんびりゆったりで、心豊か


それにしても、総選挙の結果が気になるなぁ〜〜
投票数と選出された議員数にギャップが多すぎるよ!!



コワ〜〜イ2012/12/17(月曜)

先日、投票日の前に戦前の標語の話が…

「新体制で国を強く明るく」
どこかで見たような幟(のぼり)が大阪に現れたのは1941(昭和16)年初め

その年の夏には優秀児を選び出して遺伝調査が始まる
「云(い)うな不平。漏らすな秘密」

行楽先で軍港や駅をうっかり撮影し、捕まる人が続出
「国が第一、私は第二」「聖戦へ、民(たみ)一億の体当(たいあた)り」と標語は熱くなり

71年前の12月8日、日本軍は真珠湾を奇襲する
内外の流血を結晶させた平和憲法が、選挙の争点

政権に戻る勢いの自民党は9条を変え、自衛隊を国防軍にするという
海外で米国と共に戦う集団的自衛権までが、景気や原発と並べて語られる



今回の選挙戦のさなか、石原晋太郎
「黄色人種で近代国家を築いたのは日本だけ」と失礼千万な事を言い放つ

またぞろ、妄想がうごめき始めたようだ
3年前に政権が変わった時「揺り戻しが激しくならなければいいが」と心配した事が現実のものに…

芙愉子と映真のために
またまた一踏ん張りを始めよう!!


2012/12/17(月曜)



マリア様2012/12/16(日曜)

孫のふぅ。家から一番近い幼稚園
歩いて5分くらいの幼稚園に通っているが

そのカトリック幼稚園のクリスマス会
孫からの電話で、地元の行事をさておいて参加

孫は幼稚園の年中さんで、「北風と太陽」の劇に出演し
年長さんは、聖劇をキッチリと上演した。



家に帰ってきた孫に
「来年は年長さんになるので、ふぅは来年、マリア様の役になるのかな?」

「じいちゃん。ふぅは、マリア様にはなれないんで…」
「???」

「だって、マリア様は心がきれいじゃあないと、なれない〜ョ」
「エッ〜〜! ふぅちゃんは、心がきれいじゃぁないんな〜〜?」

「少しは、きれいじゃぁないところがあるよ。」
「だって、おともだちに、いじわるされると、知らん顔をした事があるよ!」



いやぁ〜〜。 まいった。
わずか5才でこの自己分析力。

恐れ入りました!!



読めない…2012/12/15(土曜)


勤めを辞めて6年
子どもと接する仕事だったのに…

最近の子どもの名前を読む事が出来なくなった。
わずか6年なのに…



知花(ちか)や紀咲(さき)などは読めても
夢姫 創来 梨心 宇花 明日翔 海姫 羽桜
 
二千翔(にちか)に流弦(なつる)や華恋(かれん)などに至っては
ウ〜〜ゥ ン、固まった知識だけでは読めない



今日は孫の通う幼稚園
クリスマス会にお呼ばれ

地元の子ども会の行事があるのだが
孫から電話だと、どうしても断れない。

はたして今日は、どんな読み方の子どもと出会うのだろう〜〜



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -