144664
つぶやき
つぶやき

[トップに戻る] [画像掲示板] [管理用]


年をとったら…2012/11/17(土曜)

途中、テル事務局長とうえのコーチから電話をいただいたが
残念ながら、昨日は“子ども教育相談”の電話担当の当番日

動く事が出来ない替わりに、為になる話?を伺った
年をとったら、「教養と教育がとても大事」なのだという。

????・・・・???

狐につままれた感じでキョトンとしていたら…
再度、「きょうようと、きょういくが大切」だという

よくよく聞いてみたら
「今日、用事がある事」(今日、用事)
「今日、行く所がある」(今日、行く事)

つまり、人から用事を頼まれもせず
畑に行くわけでもなく、ボ〜〜と、日がな一日無為無策でジィ〜〜と居る

精神的にも、肉体的にも老いにとっていい事はない
今日、用事(する事)がある事、行くところがある事は大切な事

「せいぜいガンバって電話当番をまじめにして下さい」
ウゥ〜〜〜ン ご高説??を賜った。



さて、今日から2日間、市内の子どもたちを引率して
九重青少年の家へ、野外体験だ!



光条効果2012/11/16(金曜)


イルミネーションやライトを撮った時
どうかした弾みに後光が差したように四方八方に光の筋(光芒)が…

その事を、光条効果と言うんだそうだ!
知らなかったなぁ〜

写真は段々奥が深くなって行くのを感じているが
そう言われてみると、通い始めた時が「やさしいデジカメ教室」だったものが

よくよく見たら最近「デジタル一眼教室」に昇格していたのにはおどろいた(笑)
こんな調子だから、身が入っていないというのか上の空で聞いているというのか…



その光条効果だが
絞りを絞り込んだ方が光芒が発生し

絞りの瞳の羽根の枚数が奇数の場合は、角の数の倍
今度は、羽根の枚数が偶数の場合は、角の数と同じ光芒が発生する。

そして、焦点距離の短いレンズの方がハッキリと現れるとの事であった。
う〜〜ん 勉強になるなぁ〜〜



峨嵋山普賢寺2012/11/15(木曜)


紅葉前線が山の上から
寒気にさそわれるように平地に下がってきた。

先日の友人との親睦旅行の余韻もあり
10年ぶり位になるだろうか、野津町の普賢寺へ

一休さんや彦一などと並ぶ、豊後のとんち男・吉四六さんの眠る寺
紅葉はかなり進んでいて、今度の週末が最高潮の予想…

ただ、今度も週末は天気も下り坂
その週末に、所用で九重少年自然の家へ子どもたちを引率するが

牧ノ戸峠には雪が舞ったと言うし
どうなる事かと心の中は不安、目で見ている景色は紅葉


2012/11/15(木曜)



寒が来た!2012/11/14(水曜)


いよいよ冬将軍のお近づきか…?
風の冷たさが違う、雲の色が違う。

いよいよ寒が来た
寒蘭の時期だ!!

日向と華神
ステキな香にうっとりする最近


蘭小屋に足を運ぶ回数が極端に増えた。



満足…(その3) 日本旅館・天水2012/11/13(火曜)


天ヶ瀬の民宿・イスキアのご夫妻に勧められたのもあって
事前にテル事務局長さんも下見なさっていたという場所

純和風旅館・天水
何でも一泊が1人30,000円らしく

私は、とても泊まれる額じゃぁないと思ったが
この時期、土日は2ヶ月前から予約が満杯という。

お伺いしてみて意味がわかったというのか
紅葉がステキで、露天風呂(タオル付き入浴額¥700円)がステキ

桜滝を眺めながらの時間は
最高のおもてなしというのか…


2012/11/13(火曜)



満足…(その2) イスキアの宿2012/11/12(月曜)


天ヶ瀬温泉に「イスキア」という名の民宿がある。

イスキアとは「どうにもならない程の重荷を感じたとき、そこへ行けば癒され、自分を見つめ、新たなエネルギーを得て、生き生きとして自分の現実へ立ち戻ることのできるような場所」という意味だそうだ。

そこに泊めていただいたのだが
その名の通り、心からのおもてなし

真心のこもった手料理
ステキで広い温泉

いやぁ!
やみつきになりそう(笑)


2012/11/12(月曜)



満足…(その1)2012/11/11(日曜)

今年も、クラブの旅行が出来た。
会員は100人ほどいるが、親睦旅行に参加する人は限られていて

昨年が8人で、今年は県南三市の防災訓練とも重なり
地域のお世話係の人が参加できずに7人の旅となった。

参加会員の内、2名が療養中という事もあり
県内の紅葉狩りという事になった。

天ヶ瀬出身のS新聞記者の御自宅・民宿にお泊めいただき
早めに始まった夕食も、夜の深まるのも忘れて大いに盛り上がったし

久住の岩崎道路・ハイランド道路も良かったし
慈恩の滝散策も思わぬ収穫になった。

次の朝早くの撮影もあり
思い出の楽しい旅は続く…


2012/11/11(日曜)


2012/11/11(日曜)



クラブの旅行2012/11/10(土曜)


秋の夕日に照る山もみじ
濃いも薄いも数ある中に
松をいろどる楓(かえで)や蔦(つた)は
山のふもとの裾模樣(すそもよう)

溪(たに)の流に散り浮くもみじ
波にゆられて はなれて寄って
赤や黄色の色さまざまに
水の上にも織る錦(にしき)


うきうき(笑)
今日と明日、いよいよクラブの親睦旅行

昨年の対馬のように遠くはないが
またきっと、楽しい旅になる事だろう…



おもしろうねぇ…2012/11/09(金曜)

わが家の蘭小屋
最高・最低温度計を置いているが

最近、朝の気温が10度で、どうかすると9度を指す日があり
晩秋から初冬に書けての温度になり始め…

いよいよ植物の生長も遅くなる時期に
そこで、冬越しのために土寄せに取り組んだ。

ジャガイモは特にそうだが、親芋の上に子どもが着くために
収穫を確かなものにするために土寄せが欠かせない。

里芋は、元々南の植物のために乾燥と寒さに弱いようで
これも収穫を目指すのなら土寄せが欠かせない。


両方の作業が終わってフッと頭を上げると小学生の下校時間
通りかかった知り合いの1年生に声をかける

“担任の先生は、何というお名前だったかなぁ〜”
「A先生に決まっちょるじゃぁろう。じいちゃん知らんのな…」

“お勉強は楽しいかい…?”
「いっこも楽しゅうねえ。少年野球が楽しいだけ…!」

豊かな日が一日積み重なっていく。



ドック依頼2012/11/08(木曜)


昨日、長目半島を走って
道路改修が進んでいたのには驚いた。

昨年、モイカ釣り時期になる前に船のドックをしたから
1年ぶりなのかも知れない。

内名のトンネルを過ぎて、東和工業の前から
「老健施設・しおさい」まで見違えるようになっていた。


お伺いした舶洋商会には、ぶんごパソコンクラブの資料配付もあったのだが
自分の船のドックのお願いにも…

若社長は、ドックした船のエンジンルームに潜り
新しいエンジンの据え付けに余念がない。

二階の事務所にお伺いすると
愛犬・ポポちゃんの熱烈歓迎

わが家にも犬がいて、その匂いのせいもあるのだろうが
ポポちゃんは、もともと人になつくらしく

だから韓国語の「好きすきをする」という意味の「ポポ」と名付けたという
お孫さんが、名前の候補を10個ほども知らせてきてくれて

その中から選んだというが
かわいい熱烈歓迎であった。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -